nanairokun’s blog

ノンアルコールライフ5年目 色々試行錯誤中

dirty neck(ダーティネック)・アトピー性皮膚炎後色素沈着・さざ波様色素沈着と超音波 

長年の悩みを記そうと思う。 試したことや良さそうな事も。

アトピー性皮膚炎後の悩み。 dirty neckである。

※dirty neck 成人性のアトピー性皮膚炎特有の皮膚変化にたいしてみられる言葉

 

慢性、再発性の炎症によりさざ波様の褐色の色素沈着・白斑・皮膚委縮が混在し、

首・鎖骨の上・上胸部(首からデコルテ部分)に広がる

アトピー性皮膚炎では慢性的に炎症を繰り返し、表皮の基底層が壊れて真皮にまでメラニン色素が落ちてしまい、時間がたっても消えない色素沈着の原因となる

通常の日焼け(表皮のみ)よりもさらに深い皮膚の部分に色素が沈殿しているといったイメージでしょう

 

化粧品等に含まれている、いわゆる美白成分であるハイドロキノンやレチノイン酸は表皮のみの色素沈着には効果的ですが、真皮にまで落ちてしまったメラニンに対しては効果が弱く改善が難しいとの事です

あれやこれや買い込んでは試してはみましたが、目に見えて改善したという実感のあるものには私は出会えませんでした 

今回悩みとして記すにあたり再度調べてみたところ、効果的とされているのはレーザー治療が主な様です 

根気とお金に余裕があれば結果はでると思います

(実際に以前数回レーザー治療も試しましたが、痛みがあり高額で続きませんでした)

 

 

地道に改善出来る事として

・自身の産毛すら痒みの原因となる

 ↓

 ケノンで脱毛

・掻き壊しやアルコールの摂りすぎで痛んだ皮膚や細胞の回復

 ↓

 プロテイン・鉄分・ビタミン類を摂る

・刺激を避けつつ保護や清潔さを保つ

 ↓

 白色ワセリン・オリーブ石鹸使用

・局所に副作用なく直接的に働きかけるものを取り入れたい!

 ↓

 超音波で治療する(今ここ)

 

なぜ超音波?

超音波の効果効能には、『皮膚組織の修復・炎症組織の治癒促進効果がある』

しかも『炎症期でも炎症組織の治癒促進可能』だそうです

 

ほとんどの治療でもまずは薬などで皮膚の炎症を抑えてから始まるのに…

今年の8月から一週間に一度はdirty neckに超音波あててます

ある程度の期間はかかると思い、気長に取り組みます

そしてうれしい事に超音波は色素沈着改善だけでなく、むくみやたるみや凝りにも効果あります 血行が良くなってすっきりしますし、温かくなります

ついでに皺も薄く…なるといいですねぇ