nanairokun’s blog

お酒をやめて試行錯誤中 やめて3年目 ノンアルコールライフで幸せに 

禁煙したい けどやる気が出ない ぼーっとする 神経伝達物質アセチルコリンとニコチンの関係

なんだかやる気が出ない、学習意欲がわかないのでニコチンと関係すると言われる神経伝達物質アセチルコリンの関係について調べてみました。

 

 

ニコチンとアセチルコリンの関係

 煙草に含まれるニコチンは胃や肺から吸収されると血流に乗って脳にたどりつき、アセチルコリン受容体を見つけるとアセチルコリンであるかのように受容体にはまってしまうのです。

 そしてニコチンを過剰に摂取すると、アセチルコリンが出なくなってしまうのです。

アセチルコリン

  •  基本作用

     脳の活性化(記憶 学習意欲)

  •  アセチルコリンが減ると

     作業効率が下がる 創造性が減る 怠惰になる

  •  増やすには

     禁煙 ニコチンがアセチルコリンを結合して減る 
        タバコを吸うと、頭の回転が鈍くなる
   

  •  増やす食品

    卵黄→マヨネースも補助的には良い

    大豆(大豆製品)→豆腐・納豆・きな粉・おから・煮豆・枝豆など

 

 アセチルコリンを増やすにはレシチンの摂取が効果的です。

 レシチンは、神経伝達物質アセチルコリンの材料となります。

 

一日に必要なレシチン量は?

 はっきりとは決められていないのですが、健康維持としての目安は5,00㎎~10,000㎎とも、1.000㎎~5,000㎎とも所説あるようです。 少なすぎも摂りすぎも良くないでしょう。 バランスよく食べてほかにも必要な栄養素の摂取がおろそかにならない程度に気を付ける必要がありますね。

 

レシチンの効果

  •  アルツハイマー型認知症の予防
  •  動脈硬化の予防
  •  肝臓の機能を高める
  •  脂質の代謝を活発化
  •  美肌効果

 禁煙に何度もチャレンジしたのですがあえなく挫折。禁煙外来に行ってチャンピックス飲んでみたり、色々やってはみました。 でもやめたとたんに、眠くなってぼーっとしてしまい何もする気にならないんですよね。

 今までせっせとニコチンを摂取し続けてきて、必要な物質が脳内で作られなくなっている訳ですから当然そうなりますよね。

 まずは本数を減らすところから頑張ってみます。 惰性で吸っている事も多いので。

そして食べ物についてもレシチンを摂るように心がけてみます。 脳を元気にする食べ物をとると、動脈硬化や痴呆などの病気の予防にもつながるそうですし。 

 

そのほか禁煙のメリットを考えてみた

  1.  匂いがつかない
  2.  吸える場所を探す手間
  3.  禁煙のお店に入れる
  4.  時間が節約になる
  5.  お金も節約になる

 時間もお金も大切ですね…

 

本数減らす為に試したもの

  •  禁煙パイポ
  •  ベイプ
  •  禁煙セラピー(本)
  •  ガム

 あと、運動もすると良いと禁煙成功した方から聞きます。 

ニコチンが体内から排出されるのに72時間ぐらいかかるそうなので仕事の休みとの兼ね合いを考えてまた挑戦してみたいと思います。