nanairokun’s blog

お酒をやめて試行錯誤中 やめて3年目 ノンアルコールライフで幸せに 

頼られたがっていた自分を見つめる 依存されがちだったのは何故か

依存されがちだったわたし。

アダルトチルドレンだから?

アルコール依存症だから?

なんだかそれだけじゃないみたいな気がする。

自分を律する事すらいっぱい一杯で出来ていないのに。

わたしの思考回路もおかしいんだろうなぁ…とちゃんと認識出来るようになってきたのは最近の事です。

 

相手は

  1. 彼氏
  2. 同僚
  3. 趣味の知り合い

などなどです。

 

最初はね、頼られてちょっと嬉しかったりするんです。  そのうちだんだん重たくなってくる。  断ったり距離を取るのが元々下手なんですよね。 

 

  1. 相手の事を頭ごなしに否定しない
  2. 連絡多い人に答えてしまう
  3. 自分にとって負担でない事はやってしまう

 

つまり都合良い甘えやすい人なのではないでしょうか???

だんだん何しても当たり前で、要求もエスカレートしてくる。

そうさせてるのは、わたしが受け入れるから。

結果、相手の成長の機会をも奪ってしまっている。  

相手あっての人間関係です。 子育ての時は、こういう点に気をつけていたんですけどね…

 

苦しくて辛いので、少しずつ手放していくと相手は必死にしがみついて気を引こうとしてきます。

死に物狂いだなぁ…とわかりますけど、出来る事だけにします。 心を鬼にして。

  • 会う時間も機会も自分が負担がない範囲内でにする。
  • 連絡も都合が良い時に返す。
  • 急かされても反応しない。
  • 同情させるような事を言ってきても、笑いにして返す(受け止め過ぎない)

 

そうこうしているうちに、相手が諦めてくれます。 あるいは他に依存出来る人をみつけます。

 

諦めてくれない場合は…

冷静に毅然と丁寧にお断りするか、接触を断つしかないかもです。

たまたまストーカー化するような相手は居なかったので幸いでした。

 

そういえば堪り兼ねて、逆に依存したいわアピールも試した事があって。

わたしだって甘えたーいと言ってみたり、わたしの事は誰が癒してくれるの?ってわざと投げかけてみたり。

帰ってきた反応は、一瞬硬直して聞こえないふり。

そしてもっと自分可哀想アピールをおおいかぶせてきました。

何かのマウンティングだったのでしょうか?

凄い熱意で!!

途切れなく続くネガティブな言葉たち!!  

怒涛の流れ。

…もっと建設的な事にそのパワーを使って下さい。

そしてわたしはあなたのお母さんではありません。と、心で呟きました。

 

わたしも依存心は皆無ではありませんし、

ちっとも完璧な人間じゃありません。 そう自覚しています。

大人だからって精神的に自立している訳ではなく。 

色々な関係性の様々なバックボーンの方から鏡の法則で?教えていただきました。

 

そもそもアルコール依存症(今は飲んでいないというだけ)なので認知の歪みはまだまだあるんですよね、きっと。

ゆっくり少しずつ気づく、気付かされるでいこうと思います。 

発見って、面白いですしね。

 

 

 

 

ノンアルコール生活966日