nanairokun’s blog

お酒をやめて試行錯誤中 やめて3年目 ノンアルコールライフで幸せに 

敏感肌・肌荒れ シャンプーと毛染めはダメージ与える成分に注意して タンパク質が変性する

今回は、アルコール依存症と共に長く悩まされてきた皮膚に関しての事です。

肌が弱くて長年悩んできた

毛染め

敏感肌なので髪の毛を染めると薬剤でピリピリしみます。 頭皮がかぶれぶつぶつが出来て荒れるのでジアミン入りはやめました。 ジアミンはアレルギーを引き起こします。 今はトリートメントタイプの白髪染めにしています。 長持ちはしないですが、お風呂で手軽に染められるのが良いです。 普通に染めていても2週間で根元が伸びてしまいますし、多少手間はかかりますがそこは仕方がないです。 ごわつきパサつきもなくなりました。 グレイヘアにも憧れはありますが、まだ勇気がでません…

 

シャンプー

シャンプーもサルフェートフリーのものに変更しました。 サルフェートとはラウリル硫酸ナトリウムとかラウレル硫酸ナトリウムの事(高級アルコール系界面活性剤)です。 硫酸は皮膚や髪を変質させてしまう刺激の強い酸ですので、アトーピー体質のわたしにはもってのほかでした。 知らずに使っていました。

サルフェートフリーシャンプーとうたっているものにも落とし穴があるとか。

オレフィンスルホン酸配合のものはラウレル硫酸系と同等の洗浄力と、タンパク質変性力がありサルフェートフリーの意味がないそうです。

今使っているシャンプーはコカミドプロピルベタイン(ベタイン系界面活性剤)入りでアミノ酸系界面活性剤よりも洗浄力が弱い分、刺激も弱く皮膚が弱くても使えるもので実際に使い続けていて刺激もなく調子が良いです。 べたつくとか、泡立ちが悪いとかも特に感じません。 ツヤも出て指通りもよく毛髪が健康になってきているのがわかります。 薄毛でお悩みの方にも良さそうです。

 

皮膚や毛髪にダメージがあってお困りの方の参考になれば幸いです。

アレルギーを起こしたり、タンパク質変性したりするって怖いですね。 こだわって選んでいる方も多いと思いますが調べるって大事ですね。 でもあの表示の文字の小ささとか、カタカナだらけの表示にうんざりも。 わざと見えづらくしているのではないかと勘ぐってしまいます。 いや、わたしが面倒くさがりだからでしょう。

特にシャンプーは毎日のように使うものですから一度見直してみるといいかもしれません。 すすぐ時に顔や体にも流れてしまいますしね。

 

メラルーカのものを使用しています。

 

f:id:nanairokun:20181216161835j:image     f:id:nanairokun:20181216161850j:image