nanairokun’s blog

お酒をやめて試行錯誤中 やめて3年目 ノンアルコールライフで幸せに 

アレルギーとアルコールの関係

アルコールにはヒスタミンが含まれている

 

花粉症とかアトピー性皮膚炎の炎症を抑える為に、病院で処方される薬には抗ヒスタミン剤があります。

まずは炎症抑えなくては症状が悪化しますから。

せっかく薬を飲んで抑えても、アルコールを摂取したら効果は薄れるという事ですよね。

アルコールには炎症の原因かのヒスタミンが含まれているなんて知らず、毎日お酒飲んでいたわたし。

自分で自分をダメにしていたなんて…

中々治らなかったのはそのせいもあるんですね。 ショックでした。知りたくなかった。

 と、まだ当時は飲んでいたのでそう思いました。

 

実は飲んでいた時からずっとアルコールアレルギーだったのかも

 

断酒して2年が過ぎた頃ストレートネックの影響で、腕から指先にかけての痺れを治療する為に針治療に通いだした時の話。

初回に消毒はアルコール大丈夫ですか?と確認された際に、

問題無いと思います。昔沢山飲んでましたから。

と答え、アルコール消毒され。

数分後、真っ赤になってますよ!アルコールアレルギーですね。体質は変わりますから、他の消毒にしますね。

 

え? 気づいてなかっただけで、ずーっとアトピーだと思ってた皮膚の炎症はお酒によるアレルギー湿疹もあったのかも???

 

知らないって罪だなぁと改めて感じました。

確かに断酒してから花粉症も軽くなってきていたのです。 人体実験してた様なものですね。

 

断酒の効果効能を加速させるには

断酒して1年が過ぎた頃。

断酒してかなり回復してきたものの、まだまだ皮膚はカサカサ、髪の毛はパサパサ 爪は横筋があって波打ってる。

皮膚なんか皮がポロポロ粉のようにはがれ落ちるし搔き壊して色素沈着してるし、生え際は薄くなるし栄養が足りてないんだろうと、また調べてみました。

更なるアレルギー体質改善にはビタミンやミネラル、プロテインが必要だと確信し

ビタミンやミネラルはサプリで補給しプロテインも取り入れて、1年と3ヶ月たちました。

 弱ってるであろう肝臓はじめ内臓にも必要な栄養素を。

断酒の効果効能はアレルギー体質の改善に役立っていると感じていましたが、より早く回復したい。

痒いとイライラするし掻けば痛いし、もうそんな事は嫌なので今も毎日真面目に摂っています。

結果として完治も時間の問題だと思えるほどに回復しました。 そうじゃなければブログ挑戦してみようなんて思わなかったでしょう。

かゆい痛い辛いで、前向きに新しい事に取り組むなんて、飲んでた時は出来ませんでしたから。

アレルギー体質の方は、断酒した方が良いと思います。 そして必要な栄養素を補給する手立てを自分なりに取り入れる事もおすすめします。 体調は精神状態にも影響しますから。

 

 

 

 

ノンアルコール生活942日