nanairokun’s blog

お酒をやめて試行錯誤中 やめて3年目 ノンアルコールライフで幸せに 

断酒ブログだったわけ お酒やめるにあたって

お酒をやめた前後の事を書きます。

 

ひたすらブログ読んでました。

病院にはお世話にならず。 なので断酒会につながる事もなく。

かわりに色々な方の断酒ブログを愛読してました。

年単位で続けている方 まだ始めたばかりの方。

理由や事情はそれぞれで、軽度から重度の状態と様々でした。

参考になりつつも、わたしもに出来るのか?と不安だらけ。

 

いやー、無理無理無理なんじゃ…ないかな?

 

でも読み込んで行くうちに、依存とは意思が弱いとか性格の問題ではないと知りました。

まずは、一日断酒。

そこからがスタート。 一日一日を積み重ねていくこと。

皆様そうおっしゃっていました。

 

頭の中でぐるぐると葛藤しはじめる

40代になってから、ほぼ毎日の晩酌をやめたいと思いつつ

特に深く調べたりもせずに過ごしていました。(二日酔いがひどくて飲めない日が年に数日あったりはしてました)

徐々にお酒を飲むと記憶が飛び、色々やらかす事が増えてきて…

仕方なく、嫌々お酒のデメリットについて向き合い出しました。

ところが家族も友人知人みな飲む人たちなのです。

そんな中で我慢できるか自信は無い。

だからひっそりとお酒をやめてみようと思いました。 ダメもとでの挑戦でした。

 

気をまぎらわすためにした事等

  1. 炭酸水を飲む
  2. 運動(ウォーキング 筋トレやランニングは苦手な為)
  3. 苦手だった甘い物が無性に食べたくて仕方なかったので、甘い物を食べる
  4. 酸っぱい物が飲みたいので、果実酢を作って水割りにして飲む
  5. 禁酒セラピーなどの本を読む
  6. 不安やそわそわしたら断酒ブログを読みながら早寝する

定番中と言われることはほぼ何でも試してましたね。

 

なぜブログが良かったのか

わたいの場合はですが、まず病院は敷居が高いと感じてました。でもお医者様にかかる事が必要な方は行くべきだと思います。

AAとか断酒会は定期的に通うのが難しい仕事であった事と雰囲気になじめなかったらどうしよう…など余計な事を考えてしまう可能性が高いなと思いました。

 

ブログであればスマホ片手に隙間時間に読んだり、布団に入って横になりながら眺めたりもできます。 コメントのやり取りに自分も励まされたり。

かなり専門的な内容の記事は調べながら読み進んだりして、知識も深まっていきました。

気合だけで 我慢だけであれば多分続かなかっただろうなと今思っています。

自分でも調べて知識を得ると、くじけそうになった時に冷静になれる確率が高まると思います。

 

辛くて苦しいのは皆同じ。 一人じゃないんだな、という安心感を与えてもらいました。 本当に感謝しています。 今後も楽しみながらノンアルコールライフを続けていきたいと心から思っています。